手軽にできるものから数時間かけて行うハードなものまで。
無心になって木を削るとあっという間に時間が過ぎていきます。
手間をかけた分だけ愛着のある作品に。

欲しいものが簡単に手に入るこの時代、
ちまちま木を削って自分で作るという作業がどういうものか、
あなたも体験してみませんか?
■カトラリー作り
・スプーン
・フォーク
・お箸 など

■豆こけし作り
 ・4-5cm程度の様々な形の豆こけしの中から好きな形を選んで絵付けします。
 ・円柱状の木をナイフで削り出し、絵付けします。
いずれも、ネックレスやストラップに加工できます。

出張ワークショップも行います。ご相談ください